現在はネットで医薬品を買う時代です

医薬品を入手するには、クリニックで処方してもらう方法と薬局で医薬品を買う方法がありますしかし、薬局で購入出来る医薬品は限られており、病院で処方してもらえるようなED治療薬や抗鬱剤などの薬は薬局で購入することは出来ません。
ただ、病院でしか処方してもらえない商品はインターネットの個人輸入によって海外から取り寄せることが出来ます。

そして海外では日本では買えない医薬品を販売しており、これらの商品を取り寄せることが出来ます。
しかし、直接医薬品を海外から手に入れるとなると取引が外国の言葉であるため、語学力が必要になってしまいます。
語学力があるのであれば海外から医薬品を取り寄せることに何も問題はないですが、日本語しか分からない方であればなかなか困難であるのが事実です。
そのため、海外から医薬品を取り寄せるのを諦めてしまうこともあるでしょう。
しかしそんな時には個人輸入代行業者を利用しましょう。

個人輸入代行業者を利用すれば複雑な外国語でやり取りをする必要がありませんし、使い方もインターネット通販と同じように簡単に利用することが出来ます。
様々な個人輸入代行業者がある中で、特にオススメなのが国内でも多くの方が利用している評判の高いベストケンコーです。
この個人輸入代行業者のベストケンコーは現在注目を集めているジェネリック医薬品も販売していますし、このような海外のジェネリック医薬品を購入しても送料がかかりません。
通常の通販だと地域ごとに送料がかかってしまうのですが、ベストケンコーでは送料を別に請求するといったことがないのです。

このようにベストケンコーは医薬品を入手するには便利なサイトですが、いくつか注意点があります。
それは個人輸入では基本的に個人単位で医薬品を取り寄せるため、他の人が選んだ商品と一緒に注文することが出来ません。
これは薬事法によって決まっていますので、医薬品を買うのであれば本人のみが選んだ商品を購入してください。
また、自分に適していない医薬品を購入することは出来ませんので気をつけてください。
例えば女性の方が薄毛改善のAGA治療薬を購入することは出来ませんし、もし注文したとしても税関で発送が止まってしまいます。
そのため自分に合った医薬品を注文する必要があるのです。
そして一回に注文できる量も決まっており、最大で2か月分とされています。
沢山注文しようとしてもこれもまた税関で止まってしまうので、沢山注文することはご遠慮ください。
しかし、これらの注意点を踏まえて利用すれば非常に活用できるサイトです。

本来病院で処方してくれる医薬品をインターネットで取り寄せることが出来るわけですし、自宅にいながら医薬品を買うことが出来るのは魅力です。
また注文した商品は1週間程度で自宅に届くので、なかなか速いです。
そして個人輸入代行業者を利用する際はルールをきちんと守り、医薬品を正しく海外から輸入しましょう。

Comments are closed.